歌舞伎町の風俗のデリバリーヘルスの求人に興味を持ち実際に働いてみた

デリヘルは職人系のソープランドのように決まったプレイの流れはないです。恋人風の接客が売りなのです。大雑把には決まっていますが、あとは自由にしてもよいのです。今回は風俗経験がある私が【風俗求人デリヘル編・私がやっていたプレイ】をお話しましょう。

これからデリヘルで働こうと思っている女性には参考になる記事だと思います。

■フリーのお客さまの場合
お客さまの好みや自分の体調や選んでいただいたオプションによってプレイの内容を自分で組み立てます。私はお客さまの性的嗜好を最初に聞き出してそれに沿ったプレイをするようにしていました。まずは挨拶ですが、満面の笑みでギューッとハグします。

その後、二人で一緒に歯磨きとうがいをするのです。バスタブに湯船を張りながらベッドに座ってお喋りしますが、この段階で性的嗜好を聞き出すわけです。ラブラブムードがでてきたら、濃厚なディープキスをしながらそれぞれに服を脱がしていくパターンになります。

この時に私のテクニックなのですが、下を相手の口の中に入れてツバを流し込みます。男性が私のツバを飲んでくれたら<私に堕ちた>シグナルです。

■大半の男性はこれでメロメロ!
ふたり一緒にお風呂に入って、ロングのプレイ時間をとってくれた男性の場合はローションを使って遊びます。短いプレイ時間の場合はすぐにベッドルームに戻ります。そして、フェラチオ>全身リップ>パイズリ>シックスナイン>騎乗位素股>正常位素股という流れです。

ここまでで普通の男性は2回から3回は射精しているでしょう。

■まとめ
オプションでコスプレとして欲しいとか写メをとらせて欲しいとか言われることもあります。常に基本的なオプションは鞄に入れて準備しています。オプションは私の総取りになるのでとても儲かるのです。