歌舞伎町の風俗の求人が皆高待遇の理由をあなたはご存知でしょうか?

風俗の求人はどこも「高待遇」という特徴を持っています。中には月30万円もの金額を稼ぎ出す強者までいらっしゃいます。そもそもどうしてこれほどまでに風俗店はお金を支払うことが出来るのでしょうか。

■男性客の料金が高いから
まず、報酬の出所を考えてみますとひとえに「男性客からの料金」がその源です。女性はご存じないことが多いと思うのですが、男性は風俗を利用するためにたった30分くらいであったとしても1万円から2万円を支払うのです。そんなに高いお金を意図もたやすくと思われるかも知れませんが、性欲はそのようなことを簡単に成し遂げてしまうのです。

■一人でもよい女性を雇いたいから
次にどうして風俗のお店はたくさんの金額を女性に支払うのでしょう。それは「一人でも多くの女性を雇うため」に他なりません。女性がいればいるほど男性を呼び込むことが出来、報酬を差引いた分だけお店の儲けになるからです。多くの女性を呼ぶためにはやはり報酬を上げることが一番効果的なのです。

■他のお店と差をつけるため
また、他のお店と差をつけいろいろな人が応募してくれるようにするためにも報酬を上げると言うことがあります。同じ仕事をして、報酬が安いお店と高いお店の二つがあったら誰もが後者を選ぶでしょう。高い報酬を支払ってもらえれば生活が豊かになりますし、それに他のお店に行こうとするきがなくなりますものね。

■よいサービスにはお金がかかる
結局の所、よいサービスをお店側も提供したいと思っているのですがそれに伴ってそれなりのお金がかかるのです。女性にとってみたら報酬が上がる、男性にとって見たらいいサービスをそれなりの値段で享受できるという言いサイクルが作り上げられています。